HOME > 展示室 > 平成15年度 くらやみ祭

平成15年度
大國魂神社例大祭(くらやみ祭)−2
東京都府中市

5月4日 山車の巡行(18:00頃〜)

市内各地区から20台の山車が出て、旧甲州街道を巡行する。


大鳥居前に姿を見せた「御先払太鼓」
皮面直径2m、近年まで日本最大のくりぬき太鼓だった。
例年は5月5日しか見られないが、今年は太鼓の改修を 
記念して、特別に4日にも引き出された。


最初に大國魂神社前へ現れたのは、西組11台の先頭・寿町。
今年、神戸市東灘区から購入した地車。


東組9台の先頭は新宿の山車。


だんだん暗くなり、提灯の明かりが山車を浮かび上がらせる。


東西から進んできた山車が曳き交わされる。

前ページへ次ページへ


2003.05.30
古今宗教研究所
Copyright(C) 1998-2016 Murakami Tetsuki. All rights reserved.